実習生

日常 職業訓練

公共職業訓練校の職場実習の感想

更新日:

以前、WEBデザイナー系の職業訓練を受講したことについて書きましたが、私が受講したこのコースの期間は6カ月、内2カ月の職場実習があるコースでした。

そこで、職場実習はどんな感じだったのか、書いておきたいと思います。

職場実習前に会社説明会

訓練校の方から実習先として数社挙げてくれるので、その中からどこに実習に行きたいかは選べます。候補の内のほとんどの会社が訓練校に会社説明に来てくれます。もし、候補になくても行きたい会社があれば、就職支援担当の先生に伝えると企業に交渉してくれます。でも、だいたい断られます…過去に受け入れ実績がある会社ならOKなこともあります。

実際に職場見学に行かせてもらえるのは1社だけなので、担当者の方の話から行きたい会社を決めることになります。

どんな案件を扱っているのか、会社の規模は、従業員数は、雰囲気は、実習に来たらどんな勉強をさせてくれるのか…など説明してくれます。こちらからの質問も、もちろん受け付けているので、気になるところはどんどん聞きましょう。

ただし…色々経験された大人の皆さんなら、薄々気付いていると思いますが、説明と実態は違います。担当者は良いこと言います。やる気を掻き立てるようなことを言います。ですが…実際に実習生を指導してくれる会社はごくごくわずかです。

期待しすぎないようにした方がいいです。

でも、実習が終了した後、社員として雇ってくれるところもあるので、自分が実習によって何を得たいかによって、話をよく聞いて考えて、チャンスをつかんでください。雇用に関してはまずは契約社員、アルバイトから、というところが多いです。

私は年齢が30代後半だし、Webデザインは未経験なので、普通に就活したところで、まずどこも面接にすらたどり着けないだろうと思ったので、雇ってもらえるチャンスのある所を選びました。

面接

希望する会社にポートフォリオを作って持って行き、面接を受けます。希望者が集中した場合、ここで落とされてしまうこともあります。希望者が一人だったとしても態度が悪いと受け入れてもらえないこともあるらしいです。

私たちのクラスは全員が無事に実習先が見つかりました。私も希望の会社に無事に受け入れてもらいました。

実習内容は?

疑問

 

結論から言って、あまり役に立たなかったです。

実習先の訓練担当者には放置されました。最初の2週間ぐらいは見てもらえたのですが、その担当者の方が社外に行くことが多かったということもあり、やることがなくなることがしばしば。他の社員の方に聞いてもわかる訳もなく。自習の日々でした。

会社説明会の時は、「2カ月という期間は短いものの、その中でもある程度使えるようになるように、きちんと教える!」と言っていたのになぁ…

そして、実習後半はWebサイトの更新作業の手伝いという雑用をずっとしていました。こういうのが仕事の一部なんだなぁ…と知る良い機会ではあったものの、単純作業で、デザイン力が上がるとか、デザインの指導をしていただけるとかは全くなく。画像の入れ替え作業などを延々、淡々としていました。事務経験があってパソコンがそこそこ使えれば誰でもできる作業だと思います。

会社側は実習生を受け入れると補助金が出ますし、誰でもできる仕事をやらせておけば会社の利益にもなるし、一石二鳥ですよね~

ちなみに、残業させられることはなかったので、そこは助かりました。

訓練終了時にそのまま雇用していただけると言われましたが、辞退しました。会社の雰囲気が合わないと思ったのとブラック企業の匂いがしたからです。

勉強にならなかったものの就職を希望する前に、2カ月間にわたって会社の体制や上司、先輩方々をじっくり観察できたのは良かったです。

 

さてさて、気になるのは他のクラスメイトのこと。

他の会社はどうだったのか聞いてみると…やはり、実習内容は全然ダメだったという感想を持つ人が大部分でした。

Excelが使えると言ってしまったばっかりに、Webデザインとは全く関係ない、Excelを使った雑用をやらされ続けた人。完全に放置されて、毎日適当に時間を潰していた人。

実りある内容の実習をさせてもらえた人はごくわずかだったようです。

でも、Web制作会社がどんなことをやっていて、どんな働き方をしていて…など、入社せずに知れるのは良いことでした。私はやはりWeb制作会社はやめておこう!!と思えましたから。

もちろん、どの会社も同じだとは思いません。より一層Webデザイナーになりたいという気持ちを強くさせてくれるところもあると思いますよ。実習先にそのまま就職できた人も数人います。

会社見学をさせてくれるところや訓練校に講義に来てくれた会社に実習に行った人は、実習内容が充実していたようです。わざわざ訓練生のために時間を割いてくださる会社なだけのことはありますね。

30代も半ば以上の人、能力はそこそこあるが面接に自信がない…という人、未経験なのでとにかくキャリアが積みたい!という人などは就職につなげるチャンスであることは間違いないです。

実習先選びを慎重に行って、ぜひチャンスをものにしてください。

 

 

 

 

-日常, 職業訓練
-,

Copyright© よまいごとろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.