いろいろ 日常

なめらかプリンを作ってみた

投稿日:

写真

※写真はイメージです

なめらかプリンを頂いたのですが、付属のカラメルソースをかけ忘れて食べてしまいました。
それでも普通においしかったです。

でも、残ってしまったカラメル…もったいないので、自分でなめらかプリンを作ってそのソースをかけることにしました。

レシピはネットで検索。簡単そうだったので早速やってみました。

牛乳だけで作るとものたりない

作り方は以下の通り。

400㏄の牛乳に砂糖を入れて弱火で溶かし、バニラエッセンス適量と卵2個と混ぜて、こして、器に入れてゆっくり蒸す。

って感じです。楽ですね。

味に深みがでると良いな、と思ったので、半分牛乳、半分豆乳にしてみました。

蒸し上がりはたぶん成功なのですが、なんか思っていたのと違う。もっとコクがほしい。牛乳・豆乳と砂糖と卵を混ぜ合わせた感じがそののまま。卵の味が強いかなーと思いました。

カラメルは無事においしく消費できましたが、プリンに納得がいかないのでもう一回作ってみることに。

生クリームを混ぜてみた

どうやら、200ccは生クリームにすると良いとのこと。しかも生クリームは乳脂肪分が高めのものが良いとか。

値段の関係上、普段は植物性(低脂肪のやつ)しか使わないのですが、思い切って動物性の生クリームを使ってみました。

2回目は蒸し加減失敗。ふたを開けてみるとまだ中心が固まっていませんでした。もう一度蒸して、完全に固まるようにしました。
ダメでもやり直せるのは良いですねー

ヒヤヒヤしましたが、無事に固まりました。
食べてみると、確かにコクはでましたが、器の周りの食感がなんとなく気に入らない。後からもう一度熱したからかなーと思いましたが、どうもそうじゃないような。

卵白っぽいんです。まぁ、卵全部使っていますからね。次は黄身だけを使うことにしました。

卵白抜いて正解

卵白を抜いて黄身だけを牛乳と生クリームに混ぜることにしました。

お金をケチるため、今度は植物性のホイップクリームを使用。卵を2個使用して使っていましたが、卵白抜いた分、2個足して、合計4個の黄身を使用。

他の作り方は同じです。

蒸し上がりを食べてみると…。うん、おいしい

あの卵白感が抜けて食感がまろやかに、そして濃厚感が出ました。

やっぱり、プリンは卵黄でつくらないとですね。卵白が余ることを恐れて全卵でつくるレシピを選んでしまいましたが、やはり卵白は抜いたほうがおいしいです。

生クリームが動物性か、植物性かは大きな問題ではないな、と思いました。

 

後で気づいたのですが、レンジでつくるカスタードクリームとほぼ同じ味でした。

そちらは生クリーム100㏄に卵黄1つと砂糖適量、バニラエッセンスや洋酒を加えてレンジで少しずつ加熱して、混ぜて、また加熱して…をとろみがつくまで繰り返して作るものですが・・・

材料がほぼ同じなので、味が同じなのは当たり前ですね。

私はコーンスターチや小麦粉で作るカスタードクリームより、こちらの生クリームと卵黄でつくるカスタードクリームの方が好きです。

 

さて、出来上がりに満足したものの…卵白が4個も余ってしまいました。

いろいろ考えましたが、オーブンを使うのが面倒なので、フライパンで作れるパンケーキにしました。

卵白の泡立ては疲れましたが、パンケーキもそこそこの味で成功。朝食にしました。

こうして、いい感じに卵白も消費できました。

 

なめらかプリンは卵白が入ってない方が、おいしい。でも、卵白消費のためにさらに何かを作るのは面倒かなーというのが感想です。普通です。すみません・・・

-いろいろ, 日常
-

Copyright© よまいごとろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.