漫画 漫画まとめ

ドラマチック☆SF少女漫画おすすめ・8選

投稿日:

SF――サイエンスフィクション、空想科学。

心理描写が丁寧な少女漫画とSFって案外、相性がいいですよね。SFと恋愛が絡むとドラマチックさが増します!
普通の恋愛漫画に飽きた方にも是非読んでいただきたいSFもの少女漫画をまとめました。

ぼくの地球を守って 日渡早紀

全21巻。文庫では全12巻。愛蔵版 全10巻。高校生・亜梨子は植物と交信する能力を持っていた。隣家の小学生・輪はなぜか亜梨子につっかかり、イタズラを仕掛けてくる。ある日、亜梨子は叱った拍子にマンションのベランダから輪を転落させてしまう。それがきっかけになって輪は覚醒し、前世と月基地をめぐって事件が引き起こされる

異星人としての前世をもつ高校生男女(と小学生)を中心に話が進みます。前世の異星人は科学技術が地球より発展していただけでなく、超能力を持つ人々もいて、前世に覚醒したことによってその能力も使えるようになる。

1巻の絵が読みづらくても放棄しないで読んで欲しい作品。巻が進むにつれてだんだん読みやすくなります。

最初は輪が怖いのですが、彼の気持ちがわかってくると、切なくて泣きます。紫苑と木蓮の前世編は何度読んでも泣けます。名作の中の名作。前世やら超能力バトルやら恋愛やら多くの要素が絡み合って壮大なストーリーになってます。

koboで見る
コミックシーモアで見る

メテオ・メトセラ 尾崎かおり

全11巻。「メトセラ」とは長寿者という意味。14歳の少女マチカは殺し屋だった祖父の遺志を継ぎ、賞金首・メトセラのレインを狙う。レインは幼馴染の少女を殺し、自分を不老不死にした「魂のメトセラ」ユカが転生するのを600年間待っていた。マチカは、レインの優しさと孤独・悲しみを知り、彼が抱える宿命を知るために彼と一緒に旅をする……。

マイナーですが、私の中では殿堂入りの名作。話が進むにつれどんどんストーリーに深みが増していきます。登場人物も最初の印象からは変わっていき、人間の多面性を描いています。読み終わる頃にはどのメインキャラにも愛着がわいて、皆が幸せになって欲しいと願うような作品。(ほんとに悪いヤツ以外ね)

ユカも「ぼく地球」の輪くん以上に怖い子供でしたが…最後まで読んで確かめてほしいです。泣きますよ!

少女漫画ジャンルに分類されている割に画風が少年漫画よりですが、恋や友情、家族愛など感情表現が秀逸なので、少女漫画のようにキュンキュンすること間違いなし。

でもレインってめっっっっちゃロリコンじゃない?とふと思いました。610歳差。

koboで見る
コミックシーモアで見る

OZ 樹なつみ

完全収録版で全5巻。第三次世界大戦後の荒廃した世界が舞台天才少女フィリシアはサイバノイド(人造人間)である1019(テン・ナインティーン)によって「OZで会おう」という兄からのメッセージを受け取る。OZとは伝説の科学都市で、戦いも飢えもない理想の都である。フィリシアとその護衛・ムトー軍曹、1019のOZへの旅が始まる・・・

樹なつみ先生の作品はだいたい読んでいるのですが、この作品が一番面白いと個人的には思っています。物語としての完成度が非常に高く、最初から最後まで完璧。無駄がない。セリフも胸に刺さるものが多くかっこいいし、泣けます。何度も読み返してしまいます。男性にも読んで欲しい少女漫画。

樹作品といえば、いつも男性キャラクターが魅力的なのですが、例にもれずムトー軍曹も非常にかっこいい。童顔なのに凄腕の軍曹。女の扱いも上手いので、作中でもモッテモテです。そりゃそうだ。わかる。乙女なら軍曹に守られたいと思うはず。

koboで見る
コミックシーモアで見る

獣王星 樹なつみ

完全版で全3巻。両親を惨殺され、死刑星キマエラに落とされた双生児の少年・トールとラーイ。キマエラは食肉植物が支配する過酷な自然環境だった。そこには肌の色で4つに分かれた人間社会があり、トールは茶輪に保護される。トールはキマエラから脱出し、両親を殺したオーディンを倒すことを誓う。

上流階級のお坊ちゃんが突如サバイバルな環境に放り込まれ、その中で痛みを伴いながらも成長する物語。樹先生のこちらの作品もオススメ。クライマックスの畳みかけるようなどんでん返しの連続がすごい。

とりあえず、だいたいの人がサードに惚れると思う。私もその一人。樹先生の描くちょっと悪い男は最高にかっこいい

koboで見る
コミックシーモアで見る

きみを死なせないための物語 吟鳥子

2018年6月現在、3巻まで。以下続刊。人類が地球に住めなくなった未来。人々は宇宙に浮かぶ都市国家「コクーン」で生活している。幼なじみのアラタ、ターラ、シーザー、ルイの4人組は、宇宙時代に適応した長命の新人類“ネオニテイ”である。ある日、彼らは緑の髪で短命の病”ダフネー症”である少女に出会ったことで物語が動き出す。

どういう世界なのかを理解するのが少し難しいですが、文化や社会システム、施設の設定など、しっかりと作り込まれた世界観に惹き込まれます。謎が多く、人類は何を目指しているのか、なぜネオニテイとダフネーがいるのか、彼らの役目とは・・・などなど気になります。また、幼馴染4人組の関係の変化にも目が離せません。

koboで見る
コミックシーモアで見る

嘘つき惑星 ヨシザワ

全3巻。チカが目覚めるとそこは1000年後の世界だった。目覚めた場所は様々な宇宙生物やアンドロイドが生活する不思議なドームの中にある屋敷。地球上に人間はチカしか残っていない。傍らには感じの悪いアンドロイド・ロイがいて・・・

その世界ではホモサピエンスは貴重種となり、保護されている。ロイはチカの面倒をみつつ、護衛も担っていて憎まれ口をたたきながらもピンチには駆けつけてくれる。チカの生活面の世話役にはロイの作ったメイド型アンドロイド・シルビアがいる。他にも無形生物のおぼろをはじめ変わった行きものが集まってきてにぎやかな生活が始まる。

ファンタジックな世界観と物怖じしない好奇心旺盛なチカの性格が魅力的。フワフワした雰囲気の話なのに、人類がいなくなってしまった世界という切なさと、ロイに起こってしまった境遇の怖さをぶっこんでくるから油断ならない。

koboで見る
コミックシーモアで見る

ATENA16 (アテナ シックスティーン) 小林薫

全4巻。地球は異星人・ウァレリアからの侵略の危機に瀕していた。修道女・由衣は飛行機の墜落現場で長髪美形・アイアスに出会い、互いに惹かれあう。その後、由衣はロボットに乗せられ、異星人と戦うことを強制されるが、相手はそのウァレリアの皇子・アイアスだった。互いにパイロットが誰かもわからずに戦うことになる・・・。

少女漫画に珍しいロボット格闘物。設定もドラマチックなのにシリアスではなくコメディ。少女漫画のツボは抑えてありますが、ところどころに笑いが散りばめられています。

そもそも異星人の侵略の目的は「地球人の嫁探し」というところがユルい。しかし、彼らは美形集団だっため、危機感を覚えた地球のオヤジたちは、彼らの姿を一切公表せず、徹底抗戦の構えをみせるのでした。

オヤジたちの気持ちはわかります。女性目線で言えば、そんな集団が来たら間違いなく移民を希望します。美形なのに残念なアイアスの側近も見どころです。

koboで見る
コミックシーモアで見る

プラネット・ラダー -惑う星のあなない- なるしまゆり

文庫版で全4巻。春山かぐやは4歳以前の記憶がない。ある夜、2人の男が現れて、それぞれが彼女に“迎えに来た"と告げる。かぐやは混乱の中、狂皇子・セーウの作った人形・ゴールドと共に異次元に飛ばされ、彷徨うことになる。

宇宙は様々な次元にいくつも重なって存在しているが、いずれ衝突による滅亡が予言されている。彼女はその中からひとつだけ生き残る界を選ぶとされている「あなないの娘」だった。

異世界にとばされて何もわからない状況でも頑張るかぐやと、彼女に影響を受けていくバンビやセーウの感情の変化が良いです。様々な思惑をもってかぐやに近付く人々。途切れた記憶に出てくる男の子・カガミにそっくりな人形のゴールドの秘密。登場人物の過去や思いが徐々に明かされていき、夢中になります。少女漫画に欠かせないキュンキュン展開、ございます。電子書籍化されていないのが残念。

 

以上、わくわくする近未来的科学と少女漫画的キュンキュンラブの見事な融合の作品をピックアップしてみました。
気になるものがあれば幸いです。

-漫画, 漫画まとめ
-

Copyright© よまいごとろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.