上海ビル群

おでかけ

上海格安ツアーに行ってきた

投稿日:

2泊3日で4万円。安すぎですよね。飛行機代も出てないのではないかと思うぐらいの安さ。そしてあのハイアットに泊まれるという。おかしい。おかしいですよね!内容ダメだっとしても、ハイアットに泊まれるし、ということで行ってきました。


ツアーは朝10時半頃に日本を発ち、2日後21時半頃に戻るという、3日間を十分楽しめるものです。無錫、蘇州、上海市内を観光というもの。食事は機内食も含めますが、全部ついています。

添乗員は付きません。上海の空港からは日本語が堪能な現地ガイドが案内してくれます。

とてもいいプランなのですが、気になる点が…観光と同じくらい、いや、観光の時間以上にショッピングの時間が設けられているのです。

これですね…?安い理由は。

連れていかれるのは淡水真珠のお店、シルク店、寝具店、お茶のお店です。

激安上海ツアーはツアー会社問わず、だいたい同じお店に連れていかれるようです。

観光よりむしろ買い物ショーツアー

お店は慣れたものです。客はただお店に連れていかれて自由にショッピングするのではありません。まず、部屋に通されるとお店側のプレゼンが始まります。

いかにその商品が優れているか、お得であるか、テレビショッピングのようなデモンストレーションとしゃべりでぐいぐいとアピールしてきます。

今ならこれだけお安くします!とかこれもおまけに付けます!!みたいに煽る煽る(笑)

絶対買わないぞと決めていた私でも真珠クリームとシルクの布団を買ってしまいました。

まぁ、でも、そんなに後悔はしていないです。

特に真珠クリームは割と使い心地が良いです。真珠の粉が入っていて美白に効果があるとか。

1ヵ月ほど使ってみて、手はちょっと白くなったようななっていないような…でも保湿効果も悪くなく、すっと肌になじむので割と好きです。

1個1,000円なので、そこまで高くないですし。

見た目は瓶の中に透明のジェル、そして白いクリームが真珠のように丸くして入っています。

スプーンで一つ、ジェルと一緒にすくって肌になじませます。

匂いは多少あって夜用と昼用があるのですが、夜用は漢方っぽい匂いがします。朝鮮人参?

昼用は化粧品の匂いがほのかにします。嫌いではない。

最初は8個で1万円と提示されるのですが、これはお決まりのパターンで、客との値切りのようなやりとりを行い、最終的に10個で1万円というところで落ち着くようです。

今回のツアー客は中高年が多く、パワーがあり、大阪のおばちゃん並みのやりとりが面白かったです。

シルク店でも作業の見学をしながら、ここのシルクの布団がいかに素晴らしいかということを観光客に刻み込んでいきます。そしてお買い得アピール。

シングルサイズ(薄手)で1万5千円でした。使っていますが、まぁ、使い心地は良いです。春の終わり~秋の始めにちょうどいいかなぁ~と思います。確かに、日本でシルク布団を買うともっと高いので、良かったのかもしれませんが、騙されている気がしなくもない(笑)。そもそも私は布団にお金をかけるタイプじゃないのに買ってしまったのは、洗脳されたと言えなくもないです。(笑)

寝具店ではさすがに買わなかったです。旅行でベッドのマットレス買う人いないでしょうよ。いくら持って帰れるようにスーツケースをつけると言われても、持って帰るの大変だし。案の定、見た感じ売れていませんでした。

お茶のお店では漢方のお茶を試飲しながら、おじちゃんの話を聞きます。おじちゃんの話が長すぎて眠くて眠くて…

お茶は体によさそうなもので、コスパもそこまで悪くないので興味ある方には良いのかもしれません。

観光は要所を少しずつ

買い物の時間の方が多かったですが、ちゃんと観光もあります。が、けっこう短い。それを補うように夜はオプションツアーもあり、夜景クルーズや上海雑技団を観に行くかを選べます。せっかくだからオプションは付けた方がいいと思います。価格は220元~260元。円にすると約4000~4700円ほどになります。普通に観光するとなるとそれなりにかかるということですね。

トイレは…?

一昔前、中国のトイレの恐ろしさを聞いていて、今回一番気にしていたのですが、我慢できる範囲でした。もちろん、個室の扉は全部ありましたよ。(笑)

基本的に洋式が多かったのですが、お寺や立ち寄ってくれたSAは和式でした。日本と違って扉の方に向かって用を足す感じなので、うっかり開けられてもお尻丸出しにはなりません。

トイレの鍵の使用中かどうかの表示が壊れているものが多くて困りました。私は人が入っている扉を開けてしまいました…鍵かけておくれよ~

洋式が多かったのですが、もちろん、温座ではないので、冷たいです。

トイレットペーパーは基本的に流してはいけません。横にある大きな汚物入れに入れます。紙は付いてないところが多いのでティッシュを忘れずに。

ショッピングで立ち寄るお店やご飯を食べるお店のトイレを使わせてもらうので、そこまで酷いところは少ないのですが、日本の一昔前の雰囲気のトイレなので日本の今のままのイメージで行くと辛いと感じるかもしれません。

食事は?

中国ってご飯がおいしそうですよね~。

しかし…ツアーだからでしょうか…イマイチでした(笑)

おいしいものもあるのですが、正直マズ…ってものも。八角に慣れてないとちょと…なのかもしれません。

意外だったのは味が薄味だったことですね。中華料理ってこってり濃い味のイメージでしたが、上海で食べた料理はほぼ全て薄味でした。

良かったのはお茶が出てくること。海外ツアーって飲み物代は別なことが多いし、その選択肢に「お茶」ってなかなかないですよね。

お酒が飲めない私はジュースを頼むのですが、これが嫌でした。

お茶はだいたい無料でついてきました。日本で水がタダで出てくるみたいに。これには助かりました~ちなみにビールは30元です。

ドリンクメニュー

ホテルにあるものないもの

日本のホテルにあるものは揃っていました。不自由はなかったです。スリッパもドライヤーもあり。ただし、寝間着はなく、あるのはバスローブです。

シャワーの水圧、温度も良かったです。ただ、水は日本のようにきれいではないです。バスタブに溜めた水がちょっと黄ばんでました。

ミネラルウォーターが置いてあるのは助かります。歯磨きにも利用しました。

ホテルに置いてあったもののサイズは500mlで一人一本。

水は近くのコンビニで調達もできます。あとは現地ツアーガイドさんが有料ではありますが、用意してくれていました。たしか、10元で3本。

バス車内でビールも販売してくれました。興味がないので値段は覚えていないですが、ホテルの冷蔵庫のものや、レストランで飲むよりかは安いです。

以上、簡単な感想でした。

買い物ツアーでしたが、上海の街を見たり、高級ホテルに泊まったりできるたので、結果的にとても楽しかったです。

-おでかけ
-

Copyright© よまいごとろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.