おでかけ

USJでカウントダウン2017-2018 感想

投稿日:

2018年に入って半年が終わる今更ですが、ユニバーサルスタジオジャパンでカウントダウンに参加した時のことをメモしておこうと思います。完全に忘れる前に。
カウントダウンイベントは人生初めての参加だったのですが・・・めっちゃ楽しかったです!

ユニバに行くのも10年ぶりぐらいだったので、ほぼ初めて気分で行ってきました!
途中、とても眠くてつらい時間帯もありましたが、結局、朝の8時まで仮眠をとらずに遊び尽くしました。

パーティ・パスをゲット

一般発売始まってすぐの9月20日に購入しました。チケットには数種類あり、特典によって値段が違います。初心者だし、状況が分からないし…ってことでとりあえず、一番安くて、なんのオプションもないパーティ・パスを購入しました。12,800円でした。

このパーティ・パスがあれば大晦日19時~元日21時まで、26時間遊び放題です。途中退場、再入場もOKです。

一番高いパスはカウントダウンの特別鑑賞エリア入場券とビュッフェが付いたチケットで26,300円でした。他はアトラクションやエリアをスムーズに体験できるチケット引き換え券付きのものでした。こちらはどうせ時間はたっぷりあるからいいか、ということで買いませんでした。結果、割と体力がある私たちにはその判断は正しかったと思います。

特別鑑賞エリア入場券は欲しかったなーーと思いました。でもビュッフェはいらないからもう少し安くしてほしい・・・

ユニバーサルシティ到着

17時半頃到着。電車は混んでいましたが、満員電車並みというわけでもなく。

18時から入場できると聞いていたので、入る前に軽く夕ご飯を取りました。どこも混んでいたのですが、すぐ座れそうだったサンマルクカフェでサンドイッチを食べました。入る店にこだわらなければ、どこかしらですぐ座って食べ物にありつけると思います。

18時を少し過ぎたころ、ゲートに到着。すでにたくさんの人が待っていました。ゲートはすでに開いているようで、徐々に人が入っていきます。しかし、さばき方が悪く、なかなか列が進まず。入れたのは40分後でした。

ゲート

 

とりあえず、ハリポタ・エリアへ

今回一番行ってみたかったのはハリー・ポッターエリア。入場制限される前に・・・と一番に向かいました。

混んでいましたが、たぶん、マシな方。初めて訪れたので通常の混み具合を知らないのですが。

空が晴れてきて月が見え、とても幻想的な雰囲気の中、ハリポタエリアを楽しめました!

写真2

 

まずはフォービドゥン・ジャーニーへ。すでに60分待ちと出ていましたが、30分も並んだのかな?という進みの速さで乗れました!とりあえず、乗ってみたかったものに乗れたので、すでに満足。そのあとは適当にブラブラ。近くのコースターも30分くらい並んで乗れました。

お店はどこもぎゅうぎゅうに混雑していました。

ハリポタエリアを出ると、特に目当てのものがなかったため、カウントダウンまで反時計回りに歩いてみることにしました。

入れるところに入るか!って感じでいたので、そんなに並んだ気はしないです。もともと1時間待ちぐらいなら覚悟していましたし。寒くなかったので辛くもなかったです。

カウントダウン

完全に出遅れましたが、カウントダウンを見に23時30分頃、ラグーンの方へ行きました。めっちゃ混んでいました。当たり前ですが。

一方通行など規制もされていて思うところにたどり着けません。スパイダーマンを出た道、何やら像がある通りで諦めて、カウントダウンを待ちました。
あまりの混み具合にイライラしている人もちらほら。落ち着こう。うん。

音は聞こえるものの何をやっているのか、さっぱりです。May J.の声だけは聞こえる。

写真3

 

そして午前0時!一斉に花火が上がります。
花火は四方八方から上がるので見れました。とっても綺麗でした!これだけ大勢の人と新年を迎えるとやっぱり興奮しますね。

レストラン難民

さて、カウントダウンも終わり、お腹が空いた!ってことでレストランを探しました。

ジュラシックパークエリアのレストランにたどり着いたのですが、なんかメニューがイマイチってことで、他のレストランを探すことに。するとあっという間にどのレストランも満席になっていきました。そこで、ガラガラだったジュラシックパークのレストランに戻ったのですが、時はすでに遅し、そこも満席になってしまっていました。

諦めて、アトラクションを楽しみながらレストランが空くのを待ちました。

やっと入れたのは深夜2時を過ぎたころ。寝ているお客さんもいるので、回転は無茶苦茶悪いです。

カウントダウンが終わったら速攻で入れるレストランに入っていれば良かった・・・

明け方に限界がやってくる→仮眠を取りにホテルへ

私たちは、デイユースのホテルを予約していたこともあり、レストランで少し休んだ後も、寝ずにパーク内を徘徊(笑)しました。

パーク内で屋根のあるアトラクションの端の方には仮眠スペースが設けられているところが多くあり、皆さん仮眠をとっていました。スヌーピースタジオはたくさんの方が寝ていました。

人気のアトラクションは相変わらずの待ち時間のようでしたが、道を歩いている人は午前3時ともなれば減ってきます。

最後に、なかなか列が短くならないミニオン・ハチャメチャ・ライドに覚悟を決めて並ぶことに。待ち時間150分。今回、だいたいのアトラクションが表示されている時間より待ち時間が短かったのですが、これは本当にこれぐらいの時間並びました・・・。5時くらいから並んだと思います。

待っている間、眠すぎて意識がもうろうとしていました。相方はせっかく眠気と戦いながら長い時間並んだのに、ライド体験中に意識が飛んでいたそうです。

今回一番並んだのはこのハチャメチャライドでした。感想は…まぁまぁ(笑)ミニオンが好きなら楽しいんじゃないかなー

私はスペース・ファンタジー・ザ・ライドが一番楽しかったです。綺麗だったし、小回りしてブンブン振り回されるし、楽しい!並んでも割とすぐ乗れるのでおすすめです。

すっかり朝になり、8時頃パークを出ました。

写真5

 

ヨレヨレになりながらも予約したホテルへ。パーク近くのホテルもデイユースプランがあるらしいのですが、時間が短い上、チェックインが10時~だったりしたのでやめました。
ユニバーサルシティ駅から30分ほどかかるのですが、6時間滞在できるビジネスホテルを予約しました。シングルで予約したので、ゆっくり休めました。

こちらのビジネスホテルは朝8時からチェックイン可能でした。(下記クリックするとじゃらんのサイトへとびます)
ホテルクレストディオ
ホテルクレストいばらき

元日の夕方に再入場

ホテルで仮眠をとり、元日の16時頃に戻ってきました。退場前に手の甲にブラックライトで光る塗料のスタンプを押してくれていました。再入場時はそれを見せます。手を洗って消えないかドキドキしました。こすらなければ大丈夫だそうです。

さて、元日のユニバ。ある程度疲れはとれたものの、やはりダメージは残り、その上、カウントダウンの時より混んでいるのでやる気があまり出ません。
とりあえず、明るいハリポタエリアが見たいと思い、行ってみました。

写真6

 

昨夜より混んでいました。結局、ぷらーと散歩して、夕焼けのいい写真が撮れたので退散。

写真7

 

夜のショー「天使がくれた奇跡」を待つことにしました。またも中途半端なやる気で30分くらい前に一般鑑賞エリアに陣取ります。2回上演されるようですが、最初の上演17時30分~を観ることにします。

陣取った場所は遠かったです。そして建物で隠れて半分くらいしか見えません。直に路面に座るのでお尻が痛くて冷たかったです。対策した方がよさそうですね。

ショーは素晴らしかったです!クライマックスの盛り上がりが最高でした。花火とプロジェクションマッピングと役者さんの演技がマッチしていました。特別鑑賞エリアで観たかったなーと思いました。

感想 >> んん?全然寒くないぞ?!

ラッキーなことに、2017年大晦日はこの時期にしては暖かかったので、とても楽でした。
寒さ対策のグッズを持って行ったのにあまり使わなくて、ただの荷物でした・・・

持って行ったのは

  • 貼るカイロ
  • 足専用の貼るカイロ
  • イヤーマフ
  • ユニクロのライトダウン(寒くなったらコートの中に着ようと思った)

全部使いませんでした!普通の外にいる格好で十分でした。ロングブーツを履き、しかも足首にはレッグウォーマーを仕込んでしまったのでむしろ暑かったです。

でも、今回が例外で普段はとても寒いらしいので、寒さ対策はしっかりやりましょう。

 

そんなわけで、初めてのユニバカウントダウンでしたが、気候にも恵まれ、とても楽しく過ごせました。
体力面が心配でしたが、無理をせずのんびりまわったせいか、朝まで眠らずに楽しめました!オールナイトでパークを楽しめる特別感にたまらなくわくわくしました!アラフォーでもまだ徹夜で遊べるということで自信も持てました(笑)また機会があれば参加したいなと思います。

-おでかけ

Copyright© よまいごとろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.